• 東京都内で利用する納骨堂

    東京都内で新しくお墓をたてるとなれば、高額な費用が掛かってしまいがちです。

    しかし、納骨堂であれば東京都内でも便利な場所にお墓をたてることができるとともに、予算的にも無理をすることがありません。
    納骨堂というのは建物の中にあるお墓となり、さまざまな種類があります。一般の墓地では、予算を抑えたいと思うと合同供養塔の下に入ることになり、一人ずつ骨壺に入れた状態で入ることができるケースもありますが、同じ場所に埋葬されるシステムになると、やっぱり遺骨を返して欲しいとなった場合には他の人の遺骨とも混ざってしまって分からないことにもなってしまいます。

    東京の納骨堂は支持されています。

    納骨堂であれば、予算を抑えつつも個別で供養することができるのも、東京都内で人気のある理由の一つです。
    納骨堂の中には、室内には一般の墓地のように墓石が建てられているという設備もあります。

    日本経済新聞の情報をご案内しているサイトです。

    中には、花を手向けたりお線香をたいたり、墓石に水をかけることができたりと、屋外のお墓と同じように利用ができる施設もあります。



    建物の中であることから足元も良く、天候が悪くても靴が泥だらけになるということがありません。
    バリアフリーの建物やエレベーターもあるので、高齢の人も一緒にお墓参りをすることができます。
    これ以外にも、ロッカー式になるとぐっと予算を抑えることにも役立ちます。ただし、コインロッカーのように上下の段は他の人が使っていることになるので、抵抗があるという場合には横に並べられた仏壇式が向いています。

  • 驚く情報

    • これから自分の家のお墓の購入を考えているという家庭では、東京都内となると高額な費用がかかってしまいがちであり、かといって地方にお墓をたててもお墓参りに行くのが不便になってしまいます。しかし、お墓は新宿エリアでも手頃な価格で用意されており、納骨堂であれば予算を抑えて便利にお墓参りに行くことができます。...

  • いまどきの行事

    • 新宿は、ビルがたくさん建ち並んでいる場所でもあることから、お墓なんてないと思われがちです。しかし、建物の中には納骨堂という形で新宿にもたくさんの人が眠るお墓があるのです。...

  • 行事のコツ

    • 自分の家のお墓が遠くにあれば、春の彼岸、夏の盆、秋の彼岸にお墓参りにいけないこともあります。お墓参りは日が落ちたら行かないというのがマナーですが、仕事があれば夜にしか時間を作れないことになります。...

  • 学びたい知識

    • 東京にある永代供養墓の運営している宗教法人では、利用する人の事を考えたサービスを展開しています。通常のお墓だと告別式を含むすべての供養は親族が行わないといけないです。...