• 東京都にある永代供養墓について

    東京にある永代供養墓の運営している宗教法人では、利用する人の事を考えたサービスを展開しています。


    通常のお墓だと告別式を含むすべての供養は親族が行わないといけないです。

    東京の永代供養墓の情報を調べてみましょう。

    しかし東京にある永代供養墓を運営している宗教法人では、供養に関する事は全て宗教法人で管理するので通常のお墓よりも楽です。


    東京にある永代供養墓を利用した場合、通常のお墓よりもかなりリーズナブルな価格で済むのも大きな特徴です。都心部で通常のお墓を利用した場合、土地代や暮石代を含めて500万円近い支払いが必要になります。クレジットカードや銀行のローンが利用可能ではありますが、それでも月の支払いが10万円を下らない場合がほとんどです。
    それに対して東京都にある永代供養墓だと総額にして50万円かからない時がほとんどで、ローンを利用すると月の支払いは1万円程度で済みます。


    お墓の形態も様々で、一人用・二人用はもちろん家族用もあります。

    このように豊富な種類の中から選ぶことが可能です。

    goo ニュース関しての情報探しに役立つ最新情報の集めたサイトです。

    カタログも置いてあるので、そちらから選ぶこともできます。



    通常のお墓を利用した時には、寺院の檀家になったり宗教法人の会員になる必要があります。
    しかし東京都にある永代供養墓を運営している宗教法人では、檀家になったり会員になる必要はないです。また寺院によっては機関紙を発行している場合もあり、通常のお墓を利用している時には購読する必要がありますが、永代供養のみの場合にはその必要はないです。