• 新宿にもある納骨堂のお墓

    新宿は、ビルがたくさん建ち並んでいる場所でもあることから、お墓なんてないと思われがちです。

    しかし、建物の中には納骨堂という形で新宿にもたくさんの人が眠るお墓があるのです。納骨堂は、建物内のお墓でもあり、外のお墓と同じような形式で建物内に作られている場所もあります。

    ここでは、外のお墓と同様にお花や供え物をあげたり、お線香をたくことや墓石に水をかけることもできます。

    新宿の納骨堂情報もきっとあるはずです。

    けれども、広いスペースが必要になることから高額にもなってしまいがちです。納骨堂にはさまざまな種類が用意されており、ワンランク下げるのであれば仏壇式があります。仏壇のような形をしているので、上段にはお花や果物などを備えたり、故人の写真を飾ることもできます。
    さらに、スペースがあれば故人の使っていた眼鏡や指輪、趣味のものなど何でも飾ることができます。そして、下段には扉が付いた収納スペースがあり、ここに遺骨を安置することになります。

    OKWaveの専門技術を身につけましょう。

    さらに予算を抑えたいという場合には、ロッカー式の納骨堂もあります。



    仏壇式では、両隣に別の家のお墓があることになりますが、ロッカー式になると、駅前にもあるようなコインロッカーのような形をしているので、上下の段にも他の家のお墓があることになってきますが、ロッカー式は新宿でありながらもとてもリーズナブルな料金で利用することができます。カギ付きの扉になっており、扉を開けた後には引き出し式となって手前に出すことができます。